スカイマークに安く乗れる方法とは?

Lccはどうして安く航空券を提供できるのか、その運賃の仕組みについて説明されているので、lccについて詳しくなれます。。これをどんな時に利用するべきなのか、そして、気になるlccを体験した人のリアルな口コミなどについても書かれています。

サイト情報

スカイマークに安く乗れる方法とは?

LCCならではの安さというメリットに限らず、標準サービスまで充実している「スカイマーク」は、満足度の高い航空会社です。
大手にも引けを取らないサービスのLCCですが、早割制度や激安セールが充実しているのも特徴です。
そんなスカイマークで、格安航空券を手に入れる方法をまとめます。

普通航空券の安さも魅力!

スカイマークは普通航空チケットの価格が、大手航空会社の格安航空券と引けを取らないほどに安いのが魅力のひとつです。
普通に航空チケットを購入するだけでも、JALやANAといった大手のチケットの半額近い料金になる場合もあります。

さらに、前割制度で事前予約を余裕をもって行うと激安でチケットが手に入ります。
適宜開催されるセールも要チェックで、ベストタイミングを狙って購入すれば1万円〜2万円もお得になるチャンス大です。


出発直前まで激安でチケットを入手するチャンス!

スカイマークならではの「いま割」という制度や、早割運賃の細かい区分によって、出発前日でも運が良ければ半額以下の激安でチケットを手に入れられるかもしれません。

「いま得」では、空席状況によって価格が変動するシステムで、最大で7割近くにまで値下げされているときもあります。
出発の3日前までなら予約を受け付けているので、急な旅行や出張で空席を探している際にはぜひチェックしてみてください。

早期購入割引である「前割」では、購入期限として出発の14日前・7日前・3日前・1日前のうち、幅の広い選択肢から選べます。
この制度も、やはり余裕を持って早ければ早い購入程安くなっていますから、計画的な購入がおすすめです。
後に下位のプランにも変更できるので、予定の変更にも対応しやすいです。

さらに、他の格安航空券と一線を画しているのが、到着予定地が同じなら搭乗便の変更にも手数料無料で対応しているという点です。ただし、違う便との差額については発生するので、あまり大幅な変更はおすすめできません。

Copyright(C)2016国内旅行するならLCCを活用していこう!Lccの運賃の仕組みや口コミ情報All Rights Reserved.