初めて乗る人が知っておきたいこと

- 初めて乗る人が知っておきたいこと

初めて乗る人が知っておきたいこと

就航したばかりのLCCが初めてという以前に、飛行機に乗った経験が無い、手続きの流れを忘れてしまった、という人もいると思います。
格安航空券を手に入れても、不慣れなことによるトラブルがあるとチケットが無駄になるおそれもあります。
そんな人でも現地で慌てないように、どこのLCCでも共通している搭乗までの基本の流れをまとめました。

まずはチケットの準備をしよう

格安航空券など、オンラインで販売されているチケットを購入した場合は、空港に行く前にチケットを必ず印刷して準備しておきましょう。
メールに添付されているファイルや、購入確認画面でチケット情報がチェックできます。

空港のチェックイン機にて、予約情報からチケットを発券することもできます。
チェックイン機の操作に慣れていなければ、予約番号と申込み内容を伝えてカウンターで手続きすれば発券できます。
いずれにしても、予約番号だけは絶対に忘れないように控えておきましょう。


チェックインの手続きは余裕を持って

搭乗する前に、搭乗意志を確定するためのチェックイン手続きを行うことになります。
最近の空港では自動チェックイン機でスムーズに手続きできますが、機械の操作が苦手な人、不慣れな人はまずカウンターでチェックインしたほうが安心です。
カウンターでの受付には時間が掛かり並ぶ必要があるので、受付終了の出発30〜40分前までには手続きが完了できるよう、空港には余裕をもって出発してください。

オンライン予約などの手続き方法に慣れていれば、チェックインもネット上で済ませるサービスを利用しましょう。
そうすれば時間を気にし過ぎなくてもよく、並ぶ手間もかからないので悠々と搭乗口まで進めるでしょう。

チェックインが終わった後は荷物検査があるので、その際もスムーズに進めるため、搭乗券をいつでも取り出して提示できるように携帯しておきましょう。
荷物のチェックが終わったら、チケットに記載されているゲートまで向かい、改札機を抜けて飛行機に乗り込みます。

  « 前の記事: を読む  

Copyright(C)2016国内旅行するならLCCを活用していこう!All Rights Reserved.