ジブリの世界に心くすぐられるおすすめのカフェ「麦わらぼうし」

- ジブリの世界に心くすぐられるおすすめのカフェ「麦わらぼうし」

ジブリの世界に心くすぐられるおすすめのカフェ「麦わらぼうし」

東京の大都会から電車で20分足らずの所に『三鷹の森美術館』という、ジブリをモチーフにした施設があります。ジブリの持つ独特の世界観と心を踊らされるようなワクワクしたストーリー性が忠実に再現されており、ジブリファンにとっては夢の場所にいるかのような感覚になります。

ジブリファンはもちろん、あまりアニメを見たことがない方も子どもから大人まで全ての方に楽しんでいただけるような造りになっているため、開園当初から絶大な人気を誇っています。館内には様々な仕掛けや工夫が施されており、どの場所もそれぞれに楽しむことが出来ます。その中でも私が特にオススメしたいのが、館内にあるカフェ「麦わらぼうし」です。

こちらのカフェメニューはお母さんが作ってくれたような暖かくて素朴な食事が多く、心がほっこりと安らぎます。また、ジブリ映画で実際に出てきた食べ物も用意されているので、主人公になった気持ちでアニメを思い出しながらその世界観に浸ることが出来ます。

ここで私のオススメメニューを3つ紹介したいと思います。
まず1つ目は「屋根裏のホットケーキ」です。ここでピンときた方もいるかもしれませんが、魔女の宅急便でキキとジジが食べていた、あのホットケーキをモチーフにしています。ホットケーキの横にはウィンナーとトマトが添えてあるところも細かく再現されています。もちろん味の美味しさもお墨付き。ふわふわとしたホットケーキにバターとメープルシロップでシンプルに仕上げられているため素朴な味がお腹を満たしてくれます。

2つ目は「ちっちゃなマダムのチョコケーキ」です。魔女の宅急便続きになってしまうのですが、こちらはおばあちゃんがキキのために焼いてくれたケーキと全く同じように作られています。全体的にチョコでコーティングされているのでチョコ好きな方に特にオススメです。甘すぎず苦すぎず、ちょうど良い甘さになっているのでとても食べやすいです。可愛くて食べられない!と初めは言っていたのですがあまりにも美味しくてペロリと平らげてしまいました(笑)

3つ目はがっつり食べたい方にオススメ、「畑ごはんのカツカレー」です。こちらはご飯が十六穀米なので非常に健康的でプチプチとした食感を楽しむことが出来ます。上に乗っているカツは衣薄めで全部食べても胃もたれしないように配慮されています。そしてカレーのルーは実家でお母さんが作ってくれたようなカレーを思い出す味付けになっています。手作り感が溢れるこのカレーは人気メニューの1つになっているので時には売り切れていることも。確実に食べたいならランチタイムより少し早めに行くことをオススメします。

以上、ジブリ大好きな私が厳選して選んだオススメメニュー3つでした。他にも寒い時期にほっこりと温まるようなドリンクや夏にぴったりな爽やかメニューなど季節に合わせて新メニューや期間限定メニューがありますので何度行っても飽きずに楽しむことが出来ると思います。

都心の慌ただしさを忘れて一息ほっこりとしたい時に是非オススメしたいスポットです。まだ行ったことがない方はこれを機会に行ってみてはいかがでしょうか。チケットを予約することをお忘れなく!

関連記事:

  « 前の記事: を読む  

Copyright(C)2016国内旅行するならLCCを活用していこう!All Rights Reserved.